アベンジャーズ/エンドゲーム

あべんじゃーずえんどげーむ|AVENGERS: ENDGAME|AVENGERS: ENDGAME

アベンジャーズ/エンドゲーム

amazon
レビューの数

223

平均評点

87.1(1982人)

観たひと

2274

観たいひと

111

(C)Marvel Studios 2019 All rights reserved.

基本情報▼ もっと見る▲ 閉じる

ジャンル SF / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2019/4/26
上映時間 181分
製作会社
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
レイティング 一般映画
カラー カラー
アスペクト比
上映フォーマット
メディアタイプ
音声

スタッフ ▼ もっと見る▲ 閉じる

キャスト ▼ もっと見る▲ 閉じる

出演ロバート・ダウニーJr. Tony Stark / Iron Man
クリス・エヴァンス Steve Rogers / Captain America
マーク・ラファロ Bruce Banner / Hulk
クリス・ヘムズワース Thor
スカーレット・ヨハンソン Natasha Romanoff / Black Widow
ジェレミー・レナー Clint Barton / Hawkeye
ドン・チードル James Rhodes / War Machine
ポール・ラッド Scott Lang / Ant-Man
ブリー・ラーソン Carol Danvers / Captain Marvel
カレン・ギラン Nebula
ダナイ・グリラ Okoye
ジョシュ・ブローリン Thanos
真田広之 
出演(声)ブラッドリー・クーパー Rocket (voice)

解説 ▼ もっと見る▲ 閉じる

大ヒットシリーズ「アベンジャーズ」完結編。最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命の半分が滅ぼされる。残されたキャプテン・アメリカ、アイアンマンらヒーローたちは再び集結し、最後にして史上最大の逆襲に挑む。監督は、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。出演は、「アイアンマン」のロバート・ダウニーJr.、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「グランド・イリュージョン」のマーク・ラファロ、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンス、「ゴースト・イン・ザ・シェル」のスカーレット・ヨハンソン、「ウインド・リバー」のジェレミー・レナー、「アントマン」のポール・ラッド、「キャプテン・マーベル」のブリー・ラーソン。

あらすじ ▼ もっと見る▲ 閉じる

アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は、最強を超える敵“サノス”によって半分が消し去られる。大切な家族や友人を目の前で失い、地球に取り残された35億の人々のなかには、この悲劇を乗り越えて前に進もうとする者もいた。そんななか、地球での壮絶な戦いから生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ハルク(マーク・ラファロ)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)と、宇宙をあてもなく彷徨いながら新たなスーツを開発し続けるアイアンマン(ロバート・ダウニーJr.)は、決して諦めてはいなかった。大逆転へのわずかな希望を信じて再び集結したヒーローたちは、失った者たちを取り戻す方法を探る。残された人々と今ここにいない仲間たちのために、アベンジャーズは最後にして史上最大の逆襲に挑む……。

キネマ旬報の記事 ▼ もっと見る▲ 閉じる

2019年5月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「アベンジャーズ/エンドゲーム」

2024/02/10

2024/02/10

80点

その他/TSUTAYAディスカスで借りた 
吹替


存分に楽しめました。

アベンジャーズは一作だけ観てそれ以降は未見でした。マーベルものはなんとなく見逃してました。この映画はいろんなマーベルものを見てたらもっと楽しかったのでは。
いろいろ見てないので観てみようと思いました。

2023/12/09

90点

VOD/Disney THEATER 
字幕


1400万分の1

ネタバレ

『アベンジャーズ』史上最もマイナスからのスタートである。
サノスとの戦いに破れ、地球の人口の半分が消されてしまった世界。
前作で驚異的な力を見せたキャプテン・マーベルことキャロルが駆けつけるも、既にサノスによってすべての石は破壊されており、消えた仲間たちを取り戻す機会は失われてしまった。
誰もが喪失感を抱えながら5年の時が流れる。
ナターシャはアベンジャーズの司令塔としての役割を果たそうとしているが、悲しみは未だに癒えていない。
家族を失ったバートンが怒りに任せて各地でマフィアを殺しまくっているという知らせを聞いても、何もすることが出来ない。
ソーは完全に生きる意欲を失い、酒浸りの生活を送っている。
一方で、絶望の中でも前を向いて生きている者たちもいる。
スティーヴは大切な人を失った人たちのグループセラピーを開いていた。
バナーは完全にハルクとの融合を果たしていた。
そしてトニー・スタークはペッパーとの間に新しい命を授かり、ささやかな幸せを味わっていた。
そんな中、量子世界に取り残されていたスコットが奇跡的に帰還したことで新たな可能性が示唆される。
タイムスリップによってサノスが手に入れる前にすべての石を集めることが出来れば、世界は元通りになるかもしれない。
最も今の生活を壊したくないと思っているトニーが、最終的にタイムマシーンを作り出すことに成功するのは胸熱な展開だ。
憎まれ役ではあるが、結局アイアンマンが一番頼れるヒーローなのではないか。
成功したタイムマシーンによって生き残ったアベンジャーズは時空を越えて石を探し出そうとする。
過去の作品のシーンがこんな形でリンクするのかと感心させられる。
ソーはアスガルドでその日に死ぬことが決まっている母親と出会い、トニーは軍事施設で若き日の父親ハワードと出くわす。
そしてスティーヴも過去で再び会うことの適わなかったペギーの姿を見ることになる。
生き残るための戦いでソウルストーンを手に入れるためにナターシャが犠牲になるシーンは辛い。
その場所はサノスが娘のガモーラを手にかけた場所でもあった。
ネビュラの意識を辿ってアベンジャーズの動きに気がついたサノスは、自分への忠誠を試すために若き日のネビュラを唆し、ピム粒子を使って石をすべて手に入れたアベンジャーズのもとに大艦隊をタイムスリップさせる。
世界が元通りになった喜びを味わう間もなく絶望に叩き落されるアベンジャーズ。 
しかし間一髪で復活を遂げたアベンジャーズの大部隊が応援に駆けつける。
なかなか弾けきれないストレスが溜まってきたところでの総力戦には胸が熱くなる。
そして最後に地球のピンチを救うのはキャプテン・マーベルでもドクター・ストレンジでもなく、やはりアイアンマンだ。
ドクター・ストレンジが見た1400万605通りの未来からサノスに打ち勝つたった一つの未来。
その最後のチャンスを彼がアイアンマンに示すシーンはとても印象的だった。
決して万能なヒーローではなく、むしろ不完全なところがとても人間臭く、愛すべき存在だったトニー・スターク。 
家族とのささやかな生活を守ることを譲らなかった彼が、最後に自らの命と引き換えにサノスを倒す姿には心を打たれる。
悲しい結末ではあるが、アイアンマンの引き際としてはこれ以上ないほど美しく感じた。
アイアンマン、ブラック・ウィドウ、そしてキャプテン・アメリカを失ったことで、これまでのアベンジャーズの時代が終わったことを痛感させられた。
最後にヨボヨボのお爺さんになったスティーヴの姿がとても悲しかったが、彼が過去の世界でペギーと再び結ばれたことを知った時、これ以上ない幸せな結末に思わず涙腺が緩んだ。

2023/07/19

2023/07/19

90点

レンタル/千葉県/TSUTAYA 
吹替


終わっちゃったねぇ。

観終わってから気が付いたんですが、時計を見たら3時間も経っていて、ビックリだったんですが、尺の長さを気にする事も無く観終えてしまいました。 戦闘シーンも前作よりは少なめでしたので、疲労感も少なかったのですが、中身の濃い戦いだったと思います。 前作もヒーローてんこ盛りでしたが、本作もまさかのアントマンやキャプテン・マーベルの参戦で正に大戦争状態。 東宝に大映、東映まで束に成っても足元にも及ばない程の大迫力でした。

消えたメンバーが復活するのは想定内でしたが、ナターシャの喪失には驚きと共に感動させられました。 もうブラック・ウィドウの出演作を観る事は出来ないと言う事です。 別にスカーレット・ヨハンソンさんが無くなった訳では有りませんが、一瞬映画と現実が混同してしまいました。 それ程の熱演だったと思います。 トニーも同様に愕然とさせられましたが、それもこれも脚本の上手さだと思います。 まさかアイアンマンが死んでしまうなんて、微塵も考えていなかったので、チョットしたカルチャーショックになってます。

ひとつ気に成ったのは、未来のネビュラが過去の自分を殺しちゃったじゃないですか。 あれって現在の時間軸なんでセーフって事なんでしょうか。 告別式にも出てましたよね。

最後に、「アベンジャーズ」舐めてました。 今まで放っておいて御免なさい。 痛く反省した3日間でした。

2023/06/20

2023/06/21

55点

購入/ブルーレイ 
吹替


御贔屓チームは王手のかかった大事な試合が木っ端微塵。ストレス発散に選んでみたのがコレ。マーベル・ヒーロー総出演とあって3時間!?話の方は過去のタイム・トラベル物は間違っているとか言いながら自分たちも時間をさかのぼってやり直しで難を逃れるのはいかがなものか???クライマックス、大団円は悪者どもとヒーローたちが睨み合って往年の東映チャンバラ映画。これだけ入り乱れると何が何やら・・・。サービス精神旺盛なのは結構だが、ここまで行くと・・・。

2019/04/27

2023/04/20

90点

映画館/神奈川県/TOHOシネマズ海老名 
字幕


アベンジャーズ/エンドゲーム

ううう、面白かったぞ、アイアンマン。

2023/01/05

2023/01/05

88点

VOD 
吹替


ラスト一時間の盛り上がりは映画史上トップクラス!

正直、全体的なエンタメ具合で言えば前作インフィニティウォーの方が上かもしれないが、ドラマ性や感動具合で言えばだんぜん本作!
 
それにしてもセクシーでお強いオネェ様方に守られるピーター・パーカーが羨ましかった!笑